奈良の遺品整理ならミライルまごころサービス

大阪府羽曳野市の遺品整理は遺品整理業者へ!費用・手順やおすすめ業者も紹介

大阪府羽曳野市では総人口に対する高齢者人口の割合が増加しており、高齢者のみで暮らす世帯が増えています。家族遠方にお住まいなどで遺品整理ができない場合は、羽曳野市エリアに対応している遺品整理業者に依頼するのがおすすめです。

本記事では、羽曳野市で遺品整理を依頼するにかかる費用や手順について紹介します。

また信頼できる遺品整理業社を選ぶ方法や、羽曳野市エリアに対応できる遺品整理業者も紹介するのでぜひ参考にしてください。

大阪府羽曳野市の遺品整理 ミライルまごころサービスへメールで無料相談する>>

  • 遺品の仕分けまで遺品整理のすべてをまるまる対応
  • 見積り後の追加料金なしで業界最安クラスを実現
  • ご相談は土日祝関係なく24時間365日対応

この記事を書いた人

奈良の遺品整理 ミライル

遺品整理サービス ミライル

奈良の遺品整理業者ミライルまごころサービスです。遺品整理士認定協会が認定する遺品整理のプロが在籍しており、遺品整理に関する悩みや不安へ何でもお答えします。
明朗会計な見積もりのもと、関西全域で遺品整理・不用品回収・特殊清掃・引越しサービスを展開中です。

本メディア・遺品整理に関するご相談は問い合わせフォームまでお願いします。本メディアを運営している株式会社Mira1Lの運営会社情報はこちら奈良の遺品整理ミライルの執筆者情報はこちら
地域別の遺品整理のご依頼はこちら>> 奈良大阪京都名古屋

対応エリア・時期により記載価格や条件が変動する場合がございます。事前にご自宅でお見積もりをさせていただき、金額に合意の上で作業を開始します。作業終了後に事前のお見積り金額以上の追加料金をご請求することはございません。

目次

羽曳野市の現状と遺品整理事情

羽曳野市の現状と遺品整理事情は以下のとおりです。

  • 羽曳野市の人口は2000年をピークに減少し続けている
  • 羽曳野市の老年人口割合平成27年以降も増加している
  • 羽曳野市は「緊急通報システム運営事業」を推進しており高齢者も安心できる

各現状を詳しく紹介します。

羽曳野市の人口は2000年をピークに減少し続けている

羽曳野市の人口は2000年の11万9千246人をピークに、人口減少を続けています。2024年5月31日時点での人口は10万7千605人であり、2000年と比較すると約1万2千人が減少している状態です。

参照:人口と世帯数(毎月更新)|羽曳野市

以下の資料では羽曳野市の人口の将来推計が2010年から2060年まで算出されています。2024年時点では、将来推計と実数値に大きなズレは生じていません。今後も人口減少は続き、2060年には約7万3千人になると予想されています。

出典:羽曳野市人口ビジョン|羽曳野市

羽曳野市の老年人口割合平成27年以降も増加している

羽曳野市の老年人口の割合は、平成27年以降も増加しています。平成27年での老年人口は3万1千625人でしたが、令和2年では3万3千163人であり約2千人増えています

特に後期高齢者である75歳以上が増え続けており、高齢者に占める75歳以上の人口割合は令和2年で52.6%と半数を占めています。また羽曳野市の人口に対する高齢化率も令和2年で30.1% であり、今後も高齢化率が高くなる予想です。

高齢者だけで生活する世帯も多いことが予想され、没後は遠方に住む子どもから両親の遺品整理を依頼されるケースも増えると考えられます。

出典:第8期羽曳野市高齢者いきいき計画|羽曳野市

羽曳野市は「緊急通報システム運営事業」を推進しており高齢者も安心できる

羽曳野市では高齢者に対する福祉サービスとして、「緊急通報システム運営事業」を推進しています。病気などで日常生活に不安のある高齢者に対し、緊急通報装置のレンタルを実施中です。

緊急通報装置は据え置きタイプとペンダント型の2種類があり、ボタンを押すと相談センターへ繋がります。看護師や保健師のスタッフが24時間対応してくれるため安心です。

また羽曳野市は上記以外にも「在宅高齢者移送サービス事業」や「福祉理美容助成事業」、「自立支援短期宿泊事業」、「在宅高齢者おむつ給付事業」、「自動通話録音装置貸与事業」も実施しています。

各事業の詳細については、以下の羽曳野市HPをご確認ください。

参照:高齢者福祉サービス(介護保険以外)|羽曳野市

羽曳野市で遺品整理をするときの大まかな手順

羽曳野市で遺品整理をするときの大まかな手順は以下のとおりです。

  1. 遺品整理の流れを確認する
  2. 遺品を「親族と分けるもの」「不要なもの」に分ける
  3. 羽曳野市で不要な遺品やゴミを処分する方法を調べる
  4. 形見分けする遺品を親族と分ける
  5. 故人の部屋を掃除する

各手順を詳しく紹介します。

1. 遺品整理の流れを確認する

遺品整理を始める前に、遺品整理の流れについて確認しましょう。遺品整理の流れが理解できていないと、遺品を誤って処分してしまう可能性があるからです。

また親族に相談せず勝手に遺品整理を進めてしまうと、親族同士で相続のトラブルに発展する場合もあります。必ず親族にも遺品整理の流れを伝えたうえで、作業を進めてください。

2. 遺品を「親族と分けるもの」「不要なもの」に分ける

遺品整理の流れを確認できたら、遺品を「親族と分けるもの」「不要なもの」に仕分けましょう。以下の表を参考に、遺品を仕分けてください。

親族と分けるもの不要なもの
故人の思い出の品(写真や書籍)
貴金属(アクセサリーや時計)
美術品
有価証券など
古い家具や家電
古びた洋服
その他不用品

3. 羽曳野市で不要な遺品やゴミを処分する方法を調べる

遺品の仕分けを終えたら、不要な遺品やゴミを処分する方法を調査しましょう。遺品整理業者に依頼すればゴミの処分だけでなく、不用品の回収や買取も行ってくれます。

もし自分でゴミを処分する場合は、地域ルールに従ってゴミを処分しましょう。羽曳野市ではゴミ収集の日程が地域ごとに分けられています。

詳しくは以下の羽曳野市HPをご確認ください。

参照:ごみの収集日程について|羽曳野市

4. 形見分けする遺品を親族と分ける

不要な遺品やゴミの処分を終えたら、形見分けする遺品を親族と分けましょう。故人の思い出となる遺品は、親族で形見分けするのが一般的とされています。

親族と形見分けする遺品の具体例は以下のとおりです。

  • 故人が写っている写真やアルバム
  • 故人が愛用していたアクセサリーや書籍
  • 故人が使用していた食器や雑貨類など

なお遺品が壊れていたり、汚れていたりする場合は保管に困る場合もあります。遺品の状態を確認したうえで、親族に形見分けしましょう。

あわせて読みたい
遺品と形見の違いとは?形見分け・遺品整理のやり方や注意点も解説 遺品と形見は言い方が異なるだけで、同じだと思っている方は多いのではないでしょうか。実はそれぞれ定義が異なります。 遺品は故人が所有していた全ての品のことで、形...

5. 故人の部屋を掃除する

すべての遺品整理を終えたら、最後に故人の部屋を掃除しましょう。賃貸物件の場合は引渡しするまでに部屋の床や壁、水回りなどの清掃を行います。

ただし長期間暮らしていた場合は、頑固なシミや汚れが付着しているケースも多いです。無理に清掃を行ってしまうと、余計なキズや汚れがついてしまう場合もあります。

自分たちで清掃が難しいなら、ハウスクリーニングを行える業者に依頼しましょう。

羽曳野市で遺品整理をするときに注意すること

羽曳野市で遺品整理をするときに注意することは以下のとおりです。

  • ゴミの処分は羽曳野市のルールを確認して行う
  • 相続が必要な遺品があるかを調べる
  • 離れた場所の親族に伝えて遺品整理を始める

各注意点を詳しく紹介します。

ゴミの処分は羽曳野市のルールを確認して行う

自分たちで不用品やゴミの処分を行う際は、羽曳野市のゴミ処分ルールを確認しましょう。羽曳野市では「もえるごみ」「もえないごみ」「もえる大きなごみ」「資源ごみ」に分けて、地域ごとに回収日を定めています。

ただし家電やパソコンについてはゴミとして処分できないため、リサイクルとして処分しなければなりません。家電やパソコンのリサイクル方法については、以下の羽曳野市HPをご確認ください。

参照:ごみの収集日程について|羽曳野市

相続が必要な遺品があるかを調べる

遺品の種類によっては、相続税が発生する場合もあります。相続税があると知らずに相続や形見分けした場合、脱税になる可能性もあるため注意しなければなりません。

参照:No.4105 相続税がかかる財産|国税庁

遺品として金券や有価証券・高価な美術品・骨董品などがある場合は、相続税が発生するか確認しましょう。

離れた場所の親族に伝えて遺品整理を始める

遺品整理をするときは、羽曳野市外に住む親族にも遺品整理を行う旨を必ず伝えましょう。勝手に自分たちで遺品整理を行なってしまうと、親族間でのトラブルに発展する恐れがあるからです。

また遺品整理を行う日に親族が参加できない場合でも、処分した遺品と残した遺品などの詳細を伝えるとトラブルを未然に防げます。

羽曳野市で遺品整理業者に依頼するときの料金相場

羽曳野市にある遺品整理業者の料金相場について以下の表にまとめました。料金相場については「みんなの遺品整理」を参考に、ミライルで独自の調査を行い算出したものです。

スクロールできます
間取り1R・1K1DK1LDK2DK2LDK3DK3LDK4LDK
遺品整理の
料金目安相場
32,014円〜58,296円〜71,838円〜98,776円〜118,219円〜145,994円〜163,671円〜199,941円〜
ミライルの
料金相場
25,000円〜45,000円〜54,000円〜56,000円〜80,000円〜85,000円〜140,000円〜180,000円〜
ミライルの
作業時間
(人数)
1時間〜2時間
(1名)
1時間〜2時間
(2名)
2時間〜3時間
(2名)
2時間〜4時間
(3名)
3時間〜5時間
(4名)
4時間〜6時間
(4名)
4時間〜6時間
(4名)
7時間〜5時間
(5名)
※料金はすべて税込
引用元:みんなの遺品整理

遺品整理の料金は、部屋の間取りや遺品整理を行う範囲によって異なります。また遺品整理を行う部屋の階数や、エレベーターの設置有無などによって料金が変動する場合も多いです。

遺品整理業者に遺品整理を依頼したときの作業イメージ

遺品整理業者に遺品整理を依頼したときの作業イメージは以下のとおりです。

  • 遺品(貴重品・処分品)の仕分け作業
  • 貴重品や重要書類(土地の権利書等)の捜索
  • 不用品の回収や処分
  • 特殊清掃
  • 簡易清掃
  • 片付け
  • 遺品の買取など

遺品整理業者によって、提供できるサービスが異なる場合があります。遺品整理のみに特化した業者や、清掃に特化した遺品整理業者などもあるため、依頼する前にサービス内容を詳しく確認しましょう。

遺品整理業者が当日に作業する内容・流れ

遺品整理業者が当日に作業する内容・流れは以下のとおりです。

  1. 出張見積もりや事前相談などを先に済ませる
  2. 遺品のうち重要なものを分ける
  3. 不用品・ゴミを運び出す
  4. お部屋の清掃・除菌作業を行う
  5. 現場を確認した後に支払いをして完了

各作業内容を詳しく紹介します。

1. 出張見積もりや事前相談などを先に済ませる

契約する前に、遺品整理業者に出張見積もりや事前相談を済ませましょう。直接業者に来てもらい部屋の状態を確認できると、詳細な見積もりを提示してもらえます。

業者から提示された見積もりを確認し、料金や作業内容に納得したうえで契約を進めてください。

2. 遺品のうち重要なものを分ける

遺品整理の作業日が決まったら、事前に重要な遺品を仕分けましょう。失くしてはいけない書類や貴重品は、業者が来る前に別の場所に保管しておくと安心です。

また価値がありそうな遺品はあらかじめリストアップしておくと、スムーズに作業を進められます。

3. 不用品・ゴミを運び出す

遺品整理の当日は、業者のスタッフが不用品やゴミを運び出します。依頼者に手伝ってもらうことはありません。また大きな家具や家電がある場合は、事前に養生したうえで作業を行いますのでご安心ください。

4. お部屋の清掃・除菌作業を行う

不用品やゴミの運び出しを終えたら、遺品整理後にお部屋の清掃・除菌作業を行います。ハウスクリーニングにも対応している遺品整理業者を選ぶと、依頼者が清掃作業を行わなくて済むため便利です。

5. 現場を確認した後に支払いをして完了

契約通りの作業を終えたら、依頼者が現場を確認します。作業内容に問題がなければ、料金の支払いを済ませて作業完了です。最初の打ち合わせ通りに作業を終えているか、しっかりと確認してください。

羽曳野市の遺品整理業者の選び方

羽曳野市の遺品整理業者の選び方は以下のとおりです。

  • 羽曳野市エリアの遺品整理に対応する業者を選ぶ
  • 遺品整理士の資格をもつ人が作業をするか確認する
  • 追加料金が発生する条件を業者に確認する
  • 羽曳野市の料金相場と乖離がないか確認する

各選び方を詳しく紹介します。

羽曳野市エリアの遺品整理に対応する業者を選ぶ

遺品整理業者を選ぶときは、羽曳野市エリアに対応する業者を選びましょう。依頼したい業者が見つかっても、対象エリアでなければ依頼できない場合もあります。

また対象外エリアを受け付けている遺品整理業者もありますが、追加料金が発生する可能性もあるため注意しなければなりません。必ず羽曳野市エリアに対応している遺品整理業者であるか確認してください。

遺品整理士の資格をもつ人が作業をするか確認する

遺品整理士とは一般社団法人遺品整理士認定協会が設けた養成講座を受けて、試験に合格した人だけが持つ資格のことです。法律や正しい供養の仕方など、遺品整理にまつわるあらゆる知識を習得しているので安心して依頼できます。

遺品整理士が在籍している業者を確認する場合は、業者のHPに「遺品整理士協会の認定証」もしくは「遺品整理士認定カード」が提示されているか確認しましょう。

追加料金が発生する条件を業者に確認する

遺品整理の作業内容によっては追加料金が発生する場合もあります。契約する前に、追加料金が発生する条件を業者に確認しましょう。

遺品整理の追加料金が発生する条件は以下のとおりです。

  • 繁忙期(年末年始、お盆、長期休暇など)
  • 不用品やゴミが大量すぎる
  • 階数があるのにエレベーターを使用できない
  • スタッフの増員など

羽曳野市の料金相場と乖離がないか確認する

優良な遺品整理業者を選ぶには、羽曳野市の遺品整理料金の相場と乖離していないか確認することも大切です。地域の相場を比較するために、必ず詳細な見積もりを提示してもらいましょう。

また業者から見積もりを提示された際に、遺品整理と関係のない項目が含まれていないか確認します。不明な項目があれば、必ず業者に質問してください。

羽曳野市の遺品整理業者に依頼するメリット

羽曳野市の遺品整理業者に依頼するメリットは以下のとおりです。

  • 素早く遺品整理を進められる
  • 羽曳野市の故人の家から離れていても遺品を整理できる
  • 羽曳野市での対応数が多い業者が対応してくれる

各メリットを詳しく紹介します。

素早く遺品整理を進められる

遺品整理業者に依頼するメリットとして、素早く遺品整理を進められる点が挙げられます。故人が亡くなった後は葬儀だけでなく、役所や銀行などで各種手続きを行わなければなりません。

遺品整理を同時に進めてしまうと、体力面や精神面の疲労が溜まってしまいます。遺品整理を後回しにした結果、自分で作業できなくなる場合も多いです。

遺品整理業者に依頼すれば効率的に遺品整理を進められるため、体力面・精神面の負担をかけずに遺品整理を行えます。

羽曳野市の故人の家から離れていても遺品を整理できる

故人と離れて住んでいる場合でも遺品を整理できることも、遺品整理業者に依頼するメリットです。

業者によっては依頼者の立ち会い不要で、遺品整理を進められます。仕事や家事で忙しい場合は、立ち会い不要の遺品整理業者へ依頼しましょう。

羽曳野市での対応数が多い業者が対応してくれる

地域密着型の遺品整理業者であれば、地域に慣れているため素早く対応してくれます。また相場にあった金額を提示してくれるため、安心して依頼できるのもポイントです。

ミライルまごころサービスでは、羽曳野市エリア全域に対応しています。遺品整理業者選びでお悩みであれば、ぜひお気軽にお問い合わせください。

羽曳野市で遺品整理業者に依頼するデメリット

羽曳野市で遺品整理業者に依頼するデメリットは以下のとおりです。

  • 業者への依頼料が発生する
  • 悪徳業者の場合は相場を超えた費用の請求をされる場合がある

各デメリットを詳しく紹介します。

業者への依頼料が発生する

遺品整理業者に依頼するデメリットとして、業者への依頼料が発生する点が挙げられます。

ただし自分たちで遺品整理を行うと仕分けに時間がかかったり、不用品やゴミを運び出したりしなければなりません。時間が手間がかかってしまうため、遺品整理を途中で中断する場合もあります。

遺品整理業者に依頼すれば、自分たちで不用品やゴミを運び出す手間がかかりません。時間をかけずにスムーズに遺品整理を終えられます。

悪徳業者の場合は相場を超えた費用の請求をされる場合がある

遺品整理業者に依頼するデメリットとして、悪徳業者を選んでしまうと相場よりも高額な費用を請求される可能性があります。悪徳業者を選ばないために、必ず複数の業者から見積りを提示してもらいましょう。

複数社の見積もり額を比較すれば、悪徳業者かどうか見分ける手がかりになります。また料金だけでなく口コミなども確認し、信頼できる遺品整理業者を選んでください。

羽曳野市で遺品整理をするならミライルまごころサービスがおすすめ

ミライルまごころサービスがおすすめな理由は以下のとおりです。

  • 遺品整理士が在籍している
  • 24時間365日対応可能で平日・土日祝は同一料金
  • 引越しや不用品の買取もできる

ミライルまごころサービスでは遺品整理士が在籍しているため、親切・丁寧に遺品の仕分けを行います。また24時間365日対応可能なため、いつでもすぐにお問い合わせ可能です。

また平日・土日祝と曜日関係なく、同一料金でサービスを提供しています。見積もり提示後の追加料金は一切かかりません。

加えて遺品整理の依頼だけでなく、引越しや不用品の買取も可能です。遺品整理に関するお困りごとや相談などがあれば、ぜひお気軽にお問合せください。

関西で遺品整理を頼むなら「ミライルまごころサービス」

\まずは無料でお問い合わせください/

  • 24時間365日対応!平日&土日祝は同料金でいつでも安心。
  • 遺品整理士在籍。プロが大切な遺品を丁寧に仕分けします。
  • 追加料金一切なし!業界最安値クラスを約束します。

羽曳野市では葬祭費の支給を申請できる

羽曳野市では、葬祭を行った方に対して葬祭費の支給しています。葬祭費を受け取るには役所に申請する必要があるため、書類を用意したうえで申請を行いましょう。

問い合わせ先羽曳野市保健福祉部
保険健康室保険年金課
住所大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号072-958-1111
必要な書類・亡くなった方の保険証(まだ手元にある場合)
・喪主の確認ができる書類(葬儀代の領収書など喪主の姓名とも記入されているもの)
・喪主名義の預金通帳など

参照:給付について|羽曳野市

羽曳野市の「おくやみハンドブック」で必要な手続きを確認できる

羽曳野市では、「おくやみハンドブック」で故人が亡くなったあとに必要な手続きを確認できます。市役所での手続きだけでなく、市役所以外での手続きや相続登記について詳しく記載されているため大変便利です。

故人が急逝した場合は、何をすればよいかわからなくなることもあります。亡くなったあとの必要な手続きは「おくやみハンドブック」を確認しながら、各種手続きを進めましょう。

参照:おくやみハンドブック〜死亡届提出後の手続きについて〜|羽曳野市

羽曳野市の遺品整理はミライルまごころサービスへご相談ください

ミライルまごころサービスは、羽曳野市の全エリアに対応している遺品整理業者です。遺品整理士の資格を持ったプロのスタッフが、遺品整理を親切・丁寧にサポートします。

遺品整理だけでなく、引越しや不用品の回収・買取サービスの提供も可能です。出張見積もりは無料で実施しているため、見積もりを確認したうえで依頼するか判断いただけます。

24時間365日いつでも営業しているため、急な相談や依頼もお任せください。お客様のご都合に合わせて、遺品整理サービスを提供します。遺品整理に関するお困りごとやお悩みがあれば、ぜひお気軽にお問い合せください。

  • 遺品整理のプロ「遺品整理士」がまるごとサポート
  • 見積り後の追加料金なしで業界最安クラスを実現
  • お問い合わせから最短の日時で作業可能

    必須ご相談内容

    必須氏名

    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須住所(郵便番号も含む)

    任意ご相談・ご質問

    奈良の遺品整理 ミライルまごころサービスサイトでは、正確な情報提供に努めておりますが、内容の正確性を保証するものではありません。本サイトは株式会社Mira1Lが運営しております。当記事の内容についてのご意見・誤字脱字のご指摘・遺品整理のご相談はお問い合わせフォームからお寄せください。
    目次